2020.06.26
寺子屋DX

第3回 図面の折り方 ~A2サイズをA4サイズに~

写真

教育グループ発信のコラム、『DX 寺子屋』、第3回です。
今回の担当は私です。
 

 
以前、弊社サイトの人事ブログで「図面の折り方」について
取り上げたところ、アクセスが結構あるとの話を聞きました。
 
そちらでは、エピソードとしてご紹介しているので、
実は具体的な折り方が載っているわけではないのです。
 
実際需要があるのであれば、ということで、
今回はこちらのコラムにて具体的な折り方をご説明いたします♪
 
 

では、始めていきましょう。
 
 
 
① まず、図面の左下から、A4の大きさに折り目をつけます。
これが仕上がりの大きさになります。
 

 
 

A4コピー用紙で代用もできますが、ここ柔らかいと少し折りづらいです。
 

 

 
② 上側を先ほどの折り目に合わせて折ります。
 

 
ポイントは、折りはじめ(跡がついている方)と、折り終わりの、
折り返し幅がずれないようにすることです。
 

 
③ 図面左上を折り返します。
こうすることで、パンチ穴を開けて、綴じることができます。
 

 
④ 残りの部分を、折り目に沿って折っていきます。
 

 
まず、1回。
 

 
⑤ 次は、折り返しの端と端が揃うように折ります。
これで、パンチ穴のスペース確保です。
 

 
完成!!
A2の図面をA4に折り畳めました!! 
この状態で表題欄がしっかり見えているので、どの図面かがわかります。
 

  
パンチ穴も開けてみました。
 

 
これなら、ファイルに綴じたままでも、図面を開くことができますね。
 

 

 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エンジニア・技術者をお探しの企業様へ

開発・設計現場のエンジニアが足りない!
CADに熟練した人材を派遣して欲しい!
CADの教育をしてほしい!

などのご要望がございましたらお気軽にお問合せ下さい!

【お問合せフォーム】は こちら
ダイテックスの事業拠点
東京、栃木、石川、大阪、富山、愛知、福岡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CADのことなら
プロフェッショナル集団のダイテックスに
お気軽にご相談ください。

03-5703-0345

受付時間 8:30~17:30
土・日・祝日、夏季・冬季休業日を除く

03-5703-0345