2022.03.18
業務部

「DX化」って…なに!?

写真

こんにちは。
CADのプロフェッショナル集団ダイテックス
業務Gr. 本日のブログ担当です。

ここ最近よく耳にするようになった「DX化」という言葉、
皆さんはご存知でしょうか?

私は最初に「DX」と聞いたとき、
「ダイテックス(DAiTEX)の略称?」と思いましたが、全く違いました。笑

DXとは、Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)の略称だそうです。

デジタル技術を用いて業務改善を進めていくことなどを指します。

なぜDTではなくDXなのか、と不思議に思っていたのですが
英語圏では「Trans」を「X」と略すことが一般的だそうで。。

英語は難しいですね!(これでも大学時代は外国語専攻でした。。)

ということで、ダイテックスでもDX化が少しずつ進んでいます。

年末調整や社内届出(通勤手当変更届など)を紙媒体からクラウドに変更したり、
お役所関係の書類を電子申請できるように改善したり。

すべてを電子化、というのはまだまだ難しいですが
まだまだ続くコロナ禍、出来ることから変えていく必要がありますね。

形だけのDX化にならないよう、
会社の仕組みや、社員の方々の意識を変化させていくことも重要です。

社会の変化についていくフットワークの軽さがあるかどうか!

これからの時代を生き残るものと、そうでないもの。
運命の分かれ道となりそうです。

以上、英語よりもフランス語、フランス語よりもイタリア語が好きだった
業務Gr. 本日のブログ担当でした。

【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook