2020.09.04
中途向け

CAE解析してみた

写真

こんにちは!
CADのプロフェッショナル集団、ダイテックス採用担当です。

当社は、機械設計・CADに関する技術サービスを展開していますので、
より良いものづくりのために、設計したもの様々な角度から評価しています。

その一つとしてCAE解析評価があります。
設計したものに対して、次のようなことをコンピュータでシミュレーションし評価します。

・強度不足で壊れないか?

・温度が上がりすぎないか?

・空気、油、水の流れは適切か?

・磁場が回路に悪い影響を与えないか?

・騒音を生まないか?

などなど。

と言われても、「コンピュータのシミュレーション」がどんなものか、
イメージが湧かない方も多いことでしょう。

ということで、簡単なシミュレーションをしてみました。
今回取り上げたのは、「ステープラー」

早速ですがご覧ください!

シンプルではありますが、これには塑性変形(外力を除いても、もう元には戻らない変形!計算がちょっと複雑)が含まれています。
車が衝突したときに、車体が変形しても人の空間が守られるかどうかを検証するのも、塑性変形の計算が必要です。

どうです?少しはイメージが具体的になりましたか??

SHARE:
  • Twitter
  • facebook