2020.06.03
教育

気になるあの動き、どうなってるの??vol.1「ノック式ボールペン」

写真

こんにちは!
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。

機械設計の仕事をしていると、
身の回りにあるものの”動くしくみ”が気になるものです。

さて問題です!
「ノック式ボールペン」の動きについて、しくみを説明してください!

ちなみに私は毎日使っています。
それなのに、残念ながらノック式ボールペンの設計は出来ません(泣)
それどころか、しくみもろくに説明できません。
教育担当失格寸前。。

しかし!ここでめげてはいけません。
自分で「失格寸前」と思ったとしても、
誰かから直接宣告されたわけではありませんから!
、、、と開き直って調べてみました。

まず、実際にノックして観察。。

写真だと小さくてよくわかりませんので、
言葉で表現しておきます。

『カチッとずれてすべって乗っかり
 カチッとずれてすべって落ちて』

の繰り返しです(??)

ぜひやってみてください。

次は分解。。

そうそう、バネが入っていますよね。
そしてよく見てみると。。。

ギザギザを持った部品が3つ
ギザギザ具合がバラバラですけど、
それぞれがどんな役割を持っているのか。。。?

さて、元に戻してもう一度観察。。。
ノックしてみましょう。

『カチッとあいつが後ろに並んで
 こいつがずれたらそいつに乗っかり
 またまたあいつが後ろに並んで
 こいつはすべってスポっとはまる』

はいはいはいはい、もうわかりましたっ!
わかりましたよーーーっ!
(↑読者にとっては全く意味がわかりませんから)

ノック式ボールペンのことなら何でも聞いてください。
(↑調子に乗ってはいけません)

こんな便利なものを考えてくれた方に感謝!!!
(↑結びが強引××)

SHARE:
  • Twitter
  • facebook