2020.05.13
教育

ドアオープナーを作ってみた☆

写真

みなさまこんにちは☆

【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。

 

感染症対策として、手洗いうがいの励行が推奨されています。

そんな中、一日に何度も手を触れる場所として、ドアがありますよね。

例えばお手洗いへ行き、いくら手をきれいに洗ったとしても、

そのあと、外に出るためにはドアを開ける必要がありますね。

そのドアの手を触れる場所にウィルスがついていたら・・・

 

 

ということで今、世の中では様々なドアオープナーが販売されています。

当社には3DCADと3Dプリンターがあるので・・・作ってみました!

 

 

出来上がったものの重量は約10gでした。

材料はABSです。

材料費だけ考えると、割とリーズナブルにできました。

 

こんなドアや、

 

こんなドアも開けられます。

 

ロッカーの扉も

 

冷蔵庫も

 

電子レンジも

 

 

そしてエレベーターのボタンも押せちゃう!

 

オープナー使うのも作るのも初めてだったので、

力がかかる位置は?強度は?などありましたが、

今回のものは構想数分、モデリング時間も数分で

ひとまず作ってみました。

力を入れても意外と壊れることなく使えそうなものができました。

 

今後は、ドアノブにぴったり嵌合するものや、

ユニバーサルデザインの考えを取り入れてみるのも良さそうです。

機械設計エンジニアの本領発揮という感じですね☆

SHARE:
  • Twitter
  • facebook