2020.04.16
アスリート

ツボ押し

写真

こんにちは!
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスのアスリート担当です^ ^

コロナウイルスの感染が広がり、流れてくるニュースも悪い話題ばかりが飛び交っていますね。
色々な疲れがたっまていることと思います。

そこで今日は、私が勉強しているツボの中から
心や体の疲れ、免疫力アップに効くツボを紹介したいと思います。
これは弊社のアスリートたちにもぜひやってもらいたい。

今回は手のひらと膝の下、足の裏にあるツボを選んでみました。
場所も簡単に探すことができます。

1.労宮(ろうきゅう)
手のひらにあり、手を軽く握ったときに中指の先端が手のひらに当たる辺りにあります。
個人差はありますが、押したときズーンとする感じのあるところです。

心の疲れやイライラしているときなどに効果があると言われています。

2.足三里(あしさんり)
膝のお皿の外側のくぼみに人差し指を合わせ、人差し指、中指、薬指、小指と置いたとき、小指が当たる辺りにあります。
個人差はありますが、こちらも押すと少し痛いように感じるところです。

免疫力増進、全身(特に下肢)の疲れ、胃腸の疲れに効果があると言われています。

3.湧泉(ゆうせん)
足の裏にあり、足の指を曲げたとき足の裏にできるくぼみの辺りのあります。
ここも疲れの溜まっている人は少し痛く感じるでしょう。

背中や腰の疲れ、だるさ、免疫力や活力増進に効果があると言われています。

●ツボの押し方
少し痛いくらいの強さで5秒ほど押して離す動作を5~10回程繰り返してみてください。

ツボなどの東洋医学は信じていない!という方もいるとは思いますが、
マッサージするつもりでやっても気持ちがいいのでぜひ試してみてください!
私も勉強しつつまた試していってみようと思います!!

また、どんな状況でも自分の体は自分で守らなくてはいけません。
アスリートたちも同じです。

手洗いうがいなどの予防、睡眠、栄養のある食事はもちろんですが、
この状況の中でも自分の体のため、競技のためにできる目の前のことを着実にやっていってほしいと思います!

SHARE:
  • Twitter
  • facebook