2019.10.02
教育

AED講習

写真

みなさまこんにちは☆
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。
10月になり、街には、さつまいも、栗、かぼちゃなどなど、
ほっこり系秋色スイーツが並ぶ季節になりましたね♪
最近ダイエットをしているのですが、この誘惑に勝つ気ないので、小休止(笑)

ところでみなさん、「AED」をご存知でしょうか?
「Automated External Defibrillator」の頭文字をとったもので、
日本語では「自動体外式除細動器」といいます。
小型の器械で、裸の胸の上に貼った電極のついたパッドから
自動的に心臓の状態を判断します。
もし心室細動(心臓の筋肉が細かく震え、全身に血液を送ることができない状態)
を起こしていれば、強い電流を一瞬流して心臓にショックを与えることで、
心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。
器械の電源を入れれば音声が使い方を順に指示してくれるので、
誰でも救命活動を行うことができます。

当社はこのたび、このAEDを社内に設置することにしました。
それに伴って、供給先にAEDの使い方講習を開いていただきました。
貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

救命措置の中で貸与いただいた人形を使って胸骨圧迫を行いました。
力強く、一定のスピードで行い続けることが想像よりも難しく、
人間の心臓を外から動かすのは大変なんだなぁということを実感しました。
社長は個人的に災害支援の経験があるとのことで、色々と教えてもらいました。
また、アスリート社員は力強く行っており運動の大切さを実感した次第です。

秋も深まる今日この頃、みなさんもスポーツの秋☆
にしてみてはいかがでしょうか?

SHARE:
  • Twitter
  • facebook