2019.03.13
教育

3D-CADソフトのタイプは全部で3種類!

写真

皆さん、こんにちは!
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックス教育担当です(・▽・)

今日は当社の仕事には欠かせない3DCADソフトについて少しご紹介したいと思います!

3DCADソフトは大きく分けると
・ハイエンドCAD
・ミッドレンジCAD
・ローエンドCAD
の3つのタイプがあります(・-・)

それぞれの特徴はざっくり言うとこんな感じです。
・ハイエンドCAD → 高機能を有しており、複雑な形状が作成できる。
価格が高い。操作が複雑な部分もある。

・ミッドレンジCAD → 機能はハイエンドCADに劣る部分がある。
             ハイエンドCADよりも比較的操作が容易で、低価格。

・ローエンドCAD → 機能はミッドレンジCADよりも劣る部分がある。
価格は安価なものからフリーのもの等もある。

車の意匠設計などはハイエンドCADが使われることが多いそうです。
因みに、当社の研修で使用するCADも基本的にはハイエンドCADです(^-^)
現在も新入社員が研修でバリバリ使ってます!!

SHARE:
  • Twitter
  • facebook