2021.11.18
教育

家電のレンタル

写真

みなさまこんにちは☆

【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。

事情があって、最近マンスリーマンションを借りました。
色々なところがあるとは思いますが、今回契約したところは、
大型家電はついているものの、小型家電がないことが後から判明しました。
(サイト内に書いてあったので自分が悪いのですけれど。)

備え付けられている家電はエアコン、洗濯機、冷蔵庫、テレビ、電子レンジです。
一通りあるー^^*と思ったのですが、実際生活することを考えると、
足りないものとして思い浮かぶ家電がいくつかありました。
例えばドライヤー、掃除機、炊飯器などです。
契約した家のオプションで借りることもできるとのことでしたが、
微妙に高い気がして控えてしまいました。
掃除機はほうきとかを買えば良いし、炊飯器は鍋で代用できるなー
と思ったところで、でも鍋もないことに気付きました。

私は何度か引っ越したことがあるのですが、新居の買い物をするとき、
いつも魔女の宅〇便を思い出します。
「暮らすって物入りね。」というセリフがあって、本当にそうだなーと思うのです。

んー送るかー・・・だけどドライヤーとか当日も使うかもだし・・・
持っていくか?
なんてあれこれ考えていたところ、今は家電レンタルというものがある、
ということを人から教えてもらいました。
契約した家のオプションではなく、一般的なそういうサービスがあるのです。
皆さんはご存知でしょうか。
そのサイトによると、以下のようなスタイルが一部の国々では利用されているそうです。
「まずは試しに使ってみて、必要だと思えば購入するし、不要だと判断すれば返却する」
Rent to ownというそうです。おー☆彡と思いました。

どんなものがあるのか見てみると、先ほど挙げたような家電はもちろんのこと、
他にもプロジェクターやカメラ、ドローンやロボット、美容家電まで、本当に色々なものがありました。
価格や期間もまちまちですが、例えば14泊15日で5000円など、
手を出しやすい設定になっています。

まだ具体的に申し込みはしていないのですが必須品を借りるついでに色々試してみようかなと思いました。
みなさまも買うか買わないかの2択以外の選択肢、試してみても面白いかもしれませんよ。

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook