2021.03.02
東京オフィス

人に教えるって難しい。。。

こんにちは!
東京オフィスのT・Nです。
コロナ自粛中如何お過ごしでしょうか!!
自分は馬鹿正直に自粛中です。

さて今回自分が紹介することは子供にスノーボードを教える難しさです。
皆さんは子供にボードを教えたことはありますか?
5人家族で毎年数回行っていました。
上の子が幼稚園年長さんの時にまずはスピードに慣れさせるために
そり専用ゲレンデに行きました。最初は一緒に行き怖がっていましたが
最終的に一人で滑れるようにまでなりました。スピードが抑えきれずに
マットレスに激突したときはどうなることかと思いましたが、本人は笑ってました。

次の年からはスノーボードだー!!ってどうやって教えるんだ???
スキーなら子供にロープつけてとか親と子供が密着して指導、体の使い方
教えられるけど、スノーボードは近づくことさえできない。
子供なのでバランス感覚はいいので木の葉落ちはすぐに習得。
ターンの練習になると一気にスピードがつくのでビビッて重心が山側に行ってしまい
板がいうことを聞かなくなって更にスピードアップ、転ぶの繰り返し。
いくら重心の話をしても理解できないのと恐怖心から重心が山側へ。。。
しかも年2,3回しか行けないので感覚を取り戻してシーズン終了になってしまう。。。
結局まともにターンができるようになったのが上の子は5、6年生の時でした。

がしかーし3人目ともなると教え方がうまくなったのか、センスがいいのか、
5歳の時からボードを始めターンができるようになったのが小学校1年生の時。(一昨年のことです)
これでようやく自分もまともに滑れるようになると思った矢先のコロナ。。。

皆さんもこれから教わる側、数年すると教える側になると思います。
そうしたときにはまずは自分はどう教わってきたんだろう?!
それプラスαで教えてあげることにより理解度が上がり、
質のいい人財を育てることができると思います。

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook