2021.02.01
中途向け

【就活】身だしなみの大切さ

皆さんこんにちは!

CADのプロフェッショナル集団、ダイテックス採用担当です!!

2022年卒の就職活動まで1カ月を切りましたね。
就活生の皆さんは準備に取り掛かっているのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響でWEBでの選考が多くなり、
対面とはまた違う対応をしていかなければならないので大変かと思います。

ですが対面でもWEBシステムでも共通して大事なことがあります。

それは「身だしなみ」です!

重要な第一印象は身だしなみで決まることもあります。
そしてその身だしなみは社会人としてのマナーでもあるのでとても大切です。

プラスの印象を与えるための身だしなみについていくつか紹介していきます!

▶スーツのシャツやジャケットのシワや汚れがないかを確認する

疲れていて帰ってきた時、椅子に掛けたりソファに置くなどしていませんか??
ネクタイをしっかりしめていても、ボタン上までしめていても、シワや汚れがあると印象が良くありません。
しっかりとハンガーにかけ、アイロンをかけておきましょう。

▶寝ぐせや髭の剃り残しは無いか、メイクは厚化粧になっていないか

寝ぐせや髭の剃り残しがあると、
”ギリギリで起きて来たのだろうか”
”身支度を整える時間がなかったのだろうか”と思われてしまいます。

また、メイクは派手になりすぎないよう普段のメイクより少し控えるようにしましょう。
目の周りがマスカラやアイシャドウで真っ黒だったり口紅が真っ赤だったりすると派手な印象を与えてしまいます。
ですが、すっぴんもNGなのでTPOに合ったナチュラルメイクを心がけましょう。

▶アクセサリーはシンプルなものに

時計は派手すぎないシンプルなものにしましょう。
また、ネックレスやピアスは基本的には付けない方が良いでしょう。
眼鏡は指紋の跡や汚れが無いよう、しっかり拭いておきましょう。

家から出る際や、会社に着く前、WEBでカメラを繋いで担当者と話す際には
一度鏡で自分の姿を確認をしてから臨みましょう!

学生の皆さんはぜひ気にしてみてくださいね!

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook