2020.12.09
教育

換気タイムと座りすぎ問題。

皆さんこんにちは。
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。

今日は、新型コロナ対策として、本社の換気方法が変更されたことについてのお話です。

以前は常時窓を開けて換気していたのですが、
現在は1時間に1度、5分間の換気タイムを設定しています。

今の時期、窓の開けっぱなしは流石に寒いです。
特に自分の席は、窓際でとても冷え込んでいたのでありがたい変更です。

時間になるとチャイムが鳴り…

皆で窓を開けます。

こんな感じです。

それまで暖まっていた室内の空気が一気に冷えるので、換気されているのを実感します。
お昼時だと、近所のお蕎麦屋さんのいい匂いが入ってきたりします。

話は少しそれますが
この換気タイム、本来の目的とは別に、とても良いと思うところがあります。
それは、椅子から立ち上がるきっかけになることです。

デスクワークだとどうしても座りっぱなしになってしまいますよね。

座りすぎは死亡リスクが上がる、なんていう研究結果もあるそうです。

対策としては、定期的に立ち上がり軽く動くこと、それだけなのですが…
ついつい忘れてしまいがちです。

そんな中での換気タイムです。

1時間に1回鳴るチャイムで立ち上がり
窓開けついでに軽くストレッチなんかしております。

良いです。

換気タイム、新型コロナ対策のみならず、座りすぎ問題への対策にもなっております。

それではまた。

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook