2020.10.20
職場環境

オシャレは足元から。

皆さんこんにちは。
【CADのプロッフェッショナル集団】ダイテックスの多趣味@Sです。

第三火曜日はシステムグループのブログ担当日。グループ一同で書かせてもらいます!

今日はちょっとした・・・社会人としての身だしなみについて書こうと思います。

以前「仕事着」と言うブログ記事で革靴の踵修理について書きましたが、今回も革靴にちなむ話。

靴紐について。

革靴の紐、ちゃんと締めてますか?

革靴の紐、意外と面倒ですよね。

紐を解かないと、履けませんし脱げません。

そりゃ当たり前でしょ?って思うかもですが、、慣れないと面倒に感じてしまう事でもあります。

そんな紐について・・・

Aさん「いやいや。紐を緩めに縛れば、紐解かなくても履けるから大丈夫。」

Bさん「そんなもん、踵を潰せば紐なんか緩めなくても大丈夫。」

Cさん「紐面倒なんで、靴紐のないタイプを履いてます。」

Cさんは置いときまして・・・

Aさん、Bさん。。共に革靴がとても可哀そうですょ。

踵を潰したり無理矢理履こうとすると背の部分が傷んでしまいます。
特に革靴の場合は折り目が付いてしまいます。。

Aさんの様に紐を緩くして履きますと、遊び部分が出来、踵の傷みが早くなります。
靴ズレの原因にもなりますし、良い事なしです。。ネ。

靴紐はシッカリ結ぶ事で靴もキレイに履けますし、足の負担も無くなります。

朝は忙しいから・・・と言わず「玄関に座り30秒」これだけあれば、靴紐を結べます。
帰宅して脱ぐ時も「玄関に座り30秒」これだけあれば、キレイに靴を脱げます。

出先で靴を脱ぐ事があれば、携帯用に小さな靴ベラを鞄に入れておくと履く時に便利です。

ちなみに・・・革靴は足が痛い、疲れる!と耳にする事があります。
自分の足にあった革靴に出会いますと、痛みも疲れもありません。
紐の締め方だけではなく、自分の足にあった靴選びも大事ですね。

オシャレは足元から。

習慣付くと、気持ち良い一日を過ごせますよ☆彡

SHARE:
  • Twitter
  • facebook