2020.01.07
東京オフィス

ラズベリーパイを使ってなんか作ろう(こんなの作りたい。編)

こんにちは。ご無沙汰しております。
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックス東京オフィスのエンジニアNです。
あ、年も明けておりました。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
寒い日が続きますがやっぱりビールはうまい。

さて、前回わたしが購入した小さなコンピューター「ラズベリーパイ」に「多分電源を入れる」と言ってみましたが…まだ電源を入れてません!箱に入ったままずっと放置!!
作業環境を整えるために、家の机周りの片づけをし始めたら楽しくなっちゃいまして。読まない本や雑誌の処分はもちろんのこと、クロゼットの中も手を付けたり、全然関係ない普段持ち歩いてる荷物の断捨離を優先してしまいました。
ちなみに片づけはまだ終わってません。全然片付かない。

そのためラズベリーパイの進捗状況としては、引き続き参考書やネットから情報収集している状態です。ということで今回は、特に書くことがありません。
…そんなわけにはいかないので、「こんなの作りたい」という妄想を聞いてください。(ものすごく逃げてる感じ)

①コミュニケーションロボット
来るプログラミング教育・ロボット時代に備え、弊息子2人(4歳と2歳)のために画像処理と音声認識による会話のできるロボットを作れないかなぁ。
ロボットを身近に感じてくれるような。

息子「おはようラズパイちゃん」
ラズパイ「おはようタロウ。髪切った?」
息子「切ってないよ。切ったのはジロウだよ」
ラズパイ「ジロウか。似てるから認識するまでにデータが足りない」
息子「じゃあ写真撮ってよ」
ラズパイ「御意。はいチーズ。画像を処理しています…画像をお父ちゃんの携帯に転送しています…そろそろ保育園の時間だよ。いってらっしゃい」
息子「ありがとう。いってきまーす」

できる…。多分できる…!????

②サイクルコンピューター
そんな妄想を続けているうちに自転車が欲しくなってしまった私は、ラズパイを放り出し自転車選びに時間を費やすようになりました。
そして…買いました。GTのグラベルロード、GRADE。


「自転車 装備」で検索して、ライト、ベル、ペダル、カギ、サイクルコンピューター、ふむふむ。サイコン高いなぁ…。はっ!?これラズパイとセンサ繋げて、ディスプレイに表示させればサイコン自作できるんじゃないかー!?
早速検索「サイコン 自作」います。少ないけどやってる人います。

できる…。多分できる…!!!!?

買ったほうが手軽だし高性能、それはわかってますけどね。
趣味と趣味がハイブリッドすれば、もっともっと面白いじゃあないですか。

次回こそ、あまり自信もありませんが、多分「電源を入れる。編」。乞うご期待!
頭はもう結構働かせた。手を動かせ!足も回せ!!

SHARE:
  • Twitter
  • facebook