2019.12.24
冨山オフィス

通勤のお話

写真

皆様、こんにちは
富山オフィスから、お送り致します。
就職活動中の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近、寒くなってきましたね。体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!

さて、今回は通勤についてご紹介したいと思います。

弊社では、原則として公共交通機関を利用するよう定められています。
いたって普通のことですが、富山県民の方々にとっては気になる部分があるのではないかと思います。
そう、自動車での通勤はどうなのか?という点です。

現在、自動車の使用は原則認められていません(勤務地によっては例外あり)。
富山県では自動車での通勤が一般的で、公共交通機関を利用しない人が多いと思います。
そのため、弊社の求人をご覧になった際、これが理由で候補から外す場合もあるのではないかと思います。
確かに私自身、都市部と比べ電車やバスの本数が少なく、不便なのではないかと心配していました。

しかし、実際に電車通勤をしてみると、様々な利点がありました。

まずひとつめは、渋滞を考慮しなくて良いという点です。
朝は混むからと、早めに自宅を出発する必要はありません。それによって遅刻する心配もありません。
ほぼ予定時刻に到着しますので快適に通勤することが出来ます。

ふたつめは、読書していても、スマホを見ていても、寝ていても、安全に目的地に着くことができる点です。
自動車を運転していてはできないことでも、電車ならできてしまいます。
乗客の中には、ドラマ(動画)を見て楽しんでいる方や、資格の勉強をしている方など、通勤時間を有意義に過ごしている方もいらっしゃいます。
ちなみに私は、最近クラシック音楽がマイブームで、曲を聴きながらポケットスコア(全パートが書かれた譜面を小さく持ち運び易くしたもの)を見て
楽曲の理解を深めています。

通勤時間が無駄だと感じている方、電車通勤おすすめです。
是非弊社を選択肢に入れていただければ幸いです。
以上、富山オフィスでした。

(注釈)ベートーヴェン作曲 交響曲第7番
一楽章途中のフルートで始まる旋律はテレビ番組やCMで良く使われており、
クラシックを全く知らない人でも聞いたことがあるのではないかと思います。

SHARE:
  • Twitter
  • facebook