2021.12.21
システムGr.

古いパソコンってファンがうるさいよね。

皆さんこんにちは。
【CADのプロッフェッショナル集団】ダイテックスの多趣味@Sです。

第三火曜日はシステムグループのブログ担当日。グループ一同で書かせてもらいます!

気付けば年末ですね。年末と言えば大掃除。

昨年の年末年始ブログも大掃除ネタでした、、(断捨離)。

と言う事で、大掃除ネタ第二弾。

今回はシステムGrの一員らしく・・・パソコンの掃除。

皆さんはご自宅のパソコンの中って掃除はしていますか?
むしろ・・・掃除した事ってありますでしょうか?

ほとんどの方は「無い」と思います。

パソコンによって掃除する箇所・範囲は変わりますが、
どのようなパソコンでも掃除する事で快適になります。

パソコンは年々「うるさくなる」「うなる」「熱い」何故?

これらの原因は、古いから・・・?!・・・ではありません。

勿論、経年劣化の理由もありますが、ほとんどの理由がホコリです。

そう、汚れているのです。
可哀そうに・・・汚れて放置され、挙句の果てには古いと言われるパソコン・・・涙

という事で、掃除しましょう!

そして、こちらが私の相棒PC。

掃除するメインは「ファンの掃除」です。

赤丸部分がファンの位置になります。

※ファンの数や位置は、パソコンによって異なります。

適度に掃除しているので、汚れてないですが・・・
積もりに積もると、羽がホコリで真っ白になってます。

矢印部分の羽を丁寧に掃除してあげます。

何故ファンを掃除するの?と疑問を持つかも知れませんが

そもそも「何故パソコンにはファンが付いているの?」
と考えれば、ファンを掃除する意味が分かります。

CPUやハードディスク、SSDなどは、稼働する事で高温になります。
パソコンの負荷のかけ方によってはCPUなど80℃近い温度に達します。
熱いでしょ?これだけ熱くなるんです。冷やさなければいけません。
そう。ファンはその為にあります。

羽にホコリが溜まり動きが悪くなったりすると冷却効果は当然低下します。

冷却効果が低下すると、パソコンが冷やそうとする働きをする為、
ファンがブンブン回りフル回転!になります。

こうしてようやく冷えるようになったとしても、ファンの勢いは止まりません。
だって冷やす事が役割なのですから・・・

これが「パソコンがうるさい」原因です。

更にホコリが溜まり、ファンの動きが悪くなると冷却効果が下がり常時熱を持ち始めます。

これが「パソコンが熱い」原因です。

ファンの掃除がとても大切である事が伝わったでしょうか。

と言う事で、ファンの掃除をしましょう。
パソコン清掃用具などの静電気除去ブラシで払ってあげるだけでOKです。

その際、必ず本体から電源コードを外してから作業し、静電気対策を行って下さい。

特に冬場は空気が乾燥しているので静電気が発生しやすいので、
直接PC内の基盤などに触れぬ様、軍手などを着けると良いでしょう。

※エアダスターなどのスプレーで掃除される方も居ますが、
部屋の中をホコリが撒き散らすのでご注意ください。

※パソコンによっては本体開閉の方法が異なりますので、
取扱説明書を確認した上で行って下さい。

※掃除は自己責任で!

「機械類はちょっと苦手」「触るのが怖い」
と言った方であれば、パソコン内部の掃除専門業者も存在します。
掃除で壊すよりは確実に安いので、無理せずお願いする事もお勧め。

掃除を行った事で、パソコンの動作が生まれ変わるかも知れません。
是非この年末にお掃除してみてください。

では、良いお年をお迎えください☆

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook