2020.03.25
教育

今さら聞けない!?機械設計のあれこれ① vol.5 「ワッシャー(座金)の役割?」

写真

こんにちは!
【CADのプロフェッショナル集団】株式会社ダイテックス 教育担当です。
 
ボルト・ナットとセットで使われることの多いワッシャー(座金)。
ボルト・ナット締結する箇所には必ずと言っていいほどワッシャーを入れますよね。
 
 
ふと気になりました。
ワッシャーを入れなくてもいい時があるのでしょうか?
いや、そもそもなぜワッシャーを入れる必要があるのでしょうか? 
 
こんなこといまさら聞けません。
  
  
さて「ワッシャー 役割」で検索です。
  
ふむふむ、スプリングワッシャー。
ゆるみ止め効果が期待できる、というものですね。。
でもあまり効果がないという話も聞いたことがあります。。
 
 
いやいや、それよりもまず
ワッシャーの基本的な役割を調べなければ。。
  
 
ふむふむ、、えっ!?
テーパーワッシャーなるものもあるのか。。
必要性を考えたことがなかったなあ。
  

おっと、つい寄り道してしまった。
ワッシャーの基本的な役割を調べなければ。。
  
 
  
ふむふむ、
「ワッシャー人気13選」って、タイトルに笑える。。
 
 
あーー、だからワッシャーの基本的な役割を調べなければ。。。
   
   
 
ワッシャー
ワッシャー
ワッシャー


 
 

=============================
 
バッグナンバーはこちらから!!(ダイテックスHP内検索「今さら聞けない」)

 
※CADについて
ものづくりにおける設計支援ツール。立体モデルを作ったり、図面を描いたり、「かたち」の評価・検証をすることができます。ダイテックスはCADを使いこなし、機械メーカー様のものづくりをサポートしています。

SHARE:
  • Twitter
  • facebook