2019.10.21
中途向け

今さら聞けない!?機械設計のあれこれ① vol.2 「締付トルク」

写真

【CADのプロフェッショナル集団】株式会社ダイテックス 元エンジニアの採用担当です。
 
==========================
今さら聞けない!?機械設計のあれこれ① vol.2 「締付トルク」
 
 
【CADのプロフェッショナル集団】株式会社ダイテックス 元エンジニアの採用担当です。
前回の「機械要素って何?」で紹介した、自宅の洗濯機の音がうるさい件。モーターの劣化によるものだったようです。おととい突然動かなくなり、8年間の働きに感謝した上で、買い換えることにしました。
 
それにしても、かくはん翼を外したときに現れた38mm(二面幅)のナットの堂々たる佇まいには感心してしまいました。長年の働きに感謝!
 
 
ところでこのナット、いったいどれほどのトルクで締め付けているのだろう?
 
確か「トルク」は、欲しい「軸力」から計算できるはずで、「ねじの有効径」のほか、「ねじ山の角度」とか「摩擦」も影響していたような。。。??こんなときはネットで検索!!
 
 
〈ネットで確認中〉
 ふむふむ、摩擦はねじ部と座部が影響するから、摩擦係数も二つ。
 なるほど、確かに座部の有効径も関係してくるな。
 そうそう、リード角も式に含まれていた。
 
それにしても、、難しい。。。
 
ねじの締付トルクは、奥が深い。。。
 
 
気になる方は調べてみてください!
それでこそエンジニア!
 
=============================
 
バッグナンバーはこちらから!!(ダイテックスHP内検索「今さら聞けない」)

トップページ


 
 
※CADについて
ものづくりにおける設計支援ツール。立体モデルを作ったり、図面を描いたり、「かたち」の評価・検証をすることができます。ダイテックスはCADを使いこなし、機械メーカー様のものづくりをサポートしています。

SHARE:
  • Twitter
  • facebook