2019.07.02
東京オフィス

ラズベリーパイを使ってなにか作ろう(きっかけ。編)

写真

こんにちは、そして初めまして。
ダイテックス東京オフィスのエンジニアNです。
どうぞ、宜しくお願い致します。

モノづくり業界に身を置いているものの、「仕事ではなにかしら作ってはいるけれど、自身ではなにも産み出していないなぁ」とか、
「世間のトレンドは、 AI や IoT 、教育ではプログラミングが必修になる。自分はこのトレンドに乗り遅れていないか?」とかを常日頃考えております。

ある時インターネットを見ていると、「ラズベリーパイで始める電子工作」的なページを見つけました。
「はい?お菓子で電子工作?意味わからん」と思いつつ、記事を読むよりも先に「ラズベリーパイ」を
速攻でググりました。
イギリスで開発された小型コンピューターで、教育用に利用されて・・・詳細は検索してください。そういう時代です。

記事を読んでいくと、事例には、カメラになったりラジオになったりセンサーと連携させて記録したり、
マイクで拾った声をレシート紙に印字できたり、ととても面白そうです。
難易度は度外視。工作スキル、プログラミングスキルはゼロ。理想が先行するタイプの人間のわたし。
でも「これだ!このラズベリーパイで何か作ろう!これでトレンディな男になれる!」と思いました。
モヤモヤが吹き飛びました。

なにかを作るには、ダイテックス全体を巻き込んだモノにし たいし、このブログを読んでくださる
方が少しでも「クスっ」としてもらえるものがいいなぁ。
スキルとか事例・ネタはネットを参考にしつつ徐々に考えるとして、
まずは「ラズベリーパイ」を買わないといけません。
次回、多分「買う。編」。乞うご期待!

SHARE:
  • Twitter
  • facebook