2018.08.28
中途向け

派遣で働くという事

【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの営業担当です。

今回は、「派遣で働くという事」にフォーカスしたお話をしたいと思います。
(若干採用に関連しそうな内容になってしいますが、ご容赦下さい!)

私が就職活動をしていた時代(20年以上前ですが・・・)から、現在でも就職先は派遣会社は避けるべきと、学校の先生や両親からアドバイスを頂いたという話はよく聞きます。私自身もそうでした(^_^;)
(何を根拠としていたのか解かりませんが、派遣業界に対しての社会的なイメージだけで言われている気がします・・・。会社の良し悪しは、必ずしも企業規模や事業内容だけでは判断できないと思いますので。)

私はCADの業務に携わることができれば、業態には拘りはなかったので、社員の方々の雰囲気(社風?)が良いダイテックスへ入社しました。(*^▽^*)
入社当初は先輩社員の方々に基礎からOJTをして頂き、請負の業務を中心に行っていましたが、私は比較的早い段階から、様々なお客様のもとで派遣エンジニアとして働く機会を頂きました。

お客様によって扱う製品も違うため、求められる知識や経験が異なり苦労も多いのですが、その中でもプロパの方に親身になって指導頂いたり、お客様によって仕事の担当範囲やプロセスの違いや、ルールの徹底など、総じて様々な企業文化を体感できたことは、中々体験できることでは無いと思いますし、エンジニアとしてだけでなくイチ社会人としても貴重な経験だったと思っています。
(世界でもトップクラスのメーカー様の中で、学歴が桁違いのプロパの方々と一緒にお仕事が出来るなんて、考えてもいませんでした・・・)

幸にも私はお客様に恵まれ、様々な企業の方々と出会い、良い関係を築くことを第一に考えてエンジニアとして出来る事を考えてきました。
今では営業が自分の役割ですが、お客様とそのような関係を築けるよう、窓口としてお客様へ弊社の紹介・アピールを心掛けています!

SHARE:
  • Twitter
  • facebook