2021.06.03
中途向け

クライアント先で働くとは?

写真

こんにちは!
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックス 採用担当です。

当社のエンジニアの多くは、クライアント先に派遣に出て仕事をします。
ダイテックスにおいて「クライアント先で働くとはどういうことか」考えてみましょう。

ダイテックスと取引先は会社が異なるわけですから、
例えば次の内容に違いがあります。

・勤務時間
・カレンダー(勤務日)
・服装
・福利厚生
・職場研修
・職場のルール など

ここで勤務時間について具体的に考えてみましょう。

ダイテックスの1日の定時間は8時間です。
しかしあるクライアントの定時間は7時間45分です。

ダイテックスのエンジニアがそのクライアント先に派遣に出ると、
1日あたり15分、労働時間が短くなってしまいます。
このとき、派遣に出たエンジニアの給料は、
15分分差し引かれてしまうのでしょうか?
 
 
 
 
答えはNOです!

会社からの指示で派遣に出たのに、
クライアント先の定時間が15分短いからという理由で、
給料が少なくなってしまうのは、少し理不尽ですよね?

ダイテックスではそのような場合、
8時間勤務したとみなして給与処理をしています。
(ただし残業代は8時間を超えたとき初めて発生します)

このように、就業先が変わっても、
できるだけ社員に不利益や不公平感が生じないような仕組みを築き、運用しています。
(もっともっとよい仕組みを築こうと、日々取り組んでいます!)
 
 
現在、採用募集中でありがたいことにたくさんのお問い合わせをいただいています。
当社に興味をもってくれた方はぜひ、
「クライアント先で働くとはどういうことか」想像を働かせてみてください。
そうすることで、当社やこの業界への理解が深まりますよ!
 
 
新卒採用 マイナビ2022はこちら
中途採用 マイナビ転職はこちら

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook