2021.04.20
システムGr.

何故・・・Cドライブ?

皆さんこんにちは。
【CADのプロッフェッショナル集団】ダイテックスの多趣味@Sです。

第三火曜日はシステムグループのブログ担当日。グループ一同で書かせてもらいます!

突然ですが!皆さん・・・パソコンは何故Cドライブから始まるのでしょうか?

AドライブとBドライブ。見えざるドライブなので見えないだけっデス。
ではないです。
見えないのではなく、単に無いのです。そりゃそうです。

では、このCドライブから始まる理由は・・・?

勿論、あります。

元々パソコンにはAドライブ、Bドライブが存在しておりました。
むしろ、AとBしかありませんでした。

なのに今となっては存在せず・・・

では、何故そうなったの???

あれはそう。凍てつく程の寒い夜だった。かは定かではない。

Aドライブ、Bドライブ、共にフロッピーディスクドライブ(以後FDD)として存在しておりました。

数年前までは、Aドライブが存在するPCがありましたので記憶に新しいかもしれませんが、
Bドライブに関しては消滅が早かったですね。

あ、うちの会社にもまだ3台ほどありました・・・こちらですね。

あるだけで、既に何を差し込むかも分からない社員もいる事でしょう。。

では、そんなFDDについて語ります・・・

Windowsがまだ誕生する前、MS-DOSなるOSが主流で、データ保存にはフロッピーディスクが活用されてました。
そのOSのシステム起動がAドライブ、データ保存側として使われていたのがBドライブって事です。

私も30年ほど前ですが、まだ学生の頃にMS-DOSなるPCを所有してました。
フロッピーディスクに書き込む音が「ガッガガッ・・・ガッガ・・・・」と、少々煩く(今となれば書き込み音が懐かしい。。)
夜な夜なパソコンをいぢっていると、この音が部屋中鳴り響く・・・

そして、フロッピーディスク1枚当たりの容量が凄い!!!
何が凄いって、1枚1メガです。1メガですよ。今では考えられないですね。
デジカメ画像1枚すら入らない。
・・・と言うより、OSが1メガのフロッピーで起動していた時代です、、それこそ凄い。

でも、その頃でもハードディスク(以後、HDD)って、あったんでしょ?

勿論ありました。ありましたが・・・

当時のHDDは高級食材でして。そして技術的に現在のように大容量HDDなんてものはありません。
100メガすら存在しない時代。

標準装備ではないので買い足すしかないのですが、当時の価格帯で10メガで相場1万円ほどです。
でも画期的でしたね。私は40メガのHDDを5万で買いましたが、なんとフロッピーディスク40枚分!
と、当時は勝ち誇ってました。。

今の時代、1テラ1万円相場、、、

何となく察しがつくと思いますが、HDDがCドライブとして君臨すればBドライブが必要なくなってしまうんですね。。
こうして、Bドライブが消滅して行きます。

急速な技術の進化によりHDDも安価&大容量となり、かつ標準装備。
こうなると、Bドライブはデータ移行用ドライブになってしまいます。

更には、AドライブのOS起動すらもCドライブのHDDに飲み込まれ・・・嗚呼、さらばFDD。。
と、なりました。

「まだだ。まだ終わらんよ。」(Aドライブの声)

そう。まだAドライブは終わっておりません。。

現在とは違いネット普及が乏しい時代でしたので、HDD内へデータを入れる事が出来ない。
インストールディスクやデータ持出の保存用ドライブとしてAドライブは使い物になります!

こうしてAドライブの延命を遂げた・・・に見えましたが、、

CDドライブと言う革命メディアの出現、更にはMOドライブなどなど・・・

「悲しいけど、これフロッピーなのよね。」(Aドライブの声)

さらば、Aドライブ・・・

こうして、Aドライブ、Bドライブは遠いお星さまになりました ☆彡

MS-DOSのOS時代も幕を閉じ、Windows幕府が始まりました。

・・・で、本題。。
新たにWindowsの時代になったのであれば、AドライブをHDDに置き換えてしまえば良かったんじゃないの???

と、思いますよね?

当時は、今程PCが各家庭に備わっていた訳ではありません。
普及したのもWindows95辺りからではないでしょうか?

Windowsの出現はその前から存在しており、まだVer3.1などと呼ばれたものから一般普及されMS-DOSユーザーと混在しておりました。
(マニアックな話ですが、Windows MeまではMS-DOSベースの9x系と呼ばれるOSでした)

どうしても過渡期と言う時代から双方のユーザーが入り混じるので、A・Bドライブを残しCドライブへ移行せざるを得ない状況。
(MS-DOSベースでWindows開発がされている事からも、A・Bドライブは取り外せなかったのでしょう。)

これが、Cドライブがファーストドライブになった理由です。

と、言う事で・・・これでもう皆さんは、Aドライブ、Bドライブは気にならないと思いますが、
パソコンの歴史上、最も大事な立役者であった事を忘れないでください・・・キラーン☆彡

  【株式会社ダイテックス】
機械設計・CAD アウトソーシング事業
 ~エンジニア派遣/請負/委託~

SHARE:
  • Twitter
  • facebook