2019.12.04
教育

会社周りの風景 ~花壇④冬~

写真

みなさまこんにちは☆
【CADのプロフェッショナル集団】ダイテックスの教育担当です。

  

12月になりましたね。
2019年も残すところ僅かとなりました。
休みの間に月が変わったせいか、あまり実感を伴っておらず、「しれっと12月になったよね」なんてことを同僚とも話しました。

しかし季節はしっかり進んでいて、関東でも気温の低い日が増えており・・・
寒いのが苦手な私には辛い日々です。

  

さて、そろそろ咲く花模様もすっかり変わったところで!
久し振りに花壇を取り上げます♪
最初に目に留まるのは、やはり冬花壇の代表格、パンジーとビオラですね☆

と言っておきながら、はて、この2つの違いって・・・?
今まで小さいのがビオラ、大きいのがパンジーと区別してきましたが本当にそれで合っているのだろうか・・・
不安になった私は調べましたよ。
といってもGoogle先生に聞いただけですが。良い時代ですよね^^* 
ただ、個人的には重くて分厚い百科事典も好きです。

  

話を戻して、結果!花の大きさと数によって判別とのことでした。
両方とも、スミレ科スミレ属に分類されているようです。
小さくて花数が多いのがビオラだそうです。
ただ、最近は品種改良が進み、中間サイズが出てきたり、
パンジーの花数も増えたりとなかなか区別が難しいとのこと。
う~んって感じですね。

  

ところでヴィオラって楽器にもありますが、あれは大きい方がヴィオラ、
小さい方がヴァイオリンなんですよね~
花と逆なんだなぁ・・・どっちが先だったのかなー・・・
不思議ですねー。それではまた☆

  

SHARE:
  • Twitter
  • facebook